Manai Seminar

11/18(水)【生物実験のキソを身につける】
発光する生きものの不思議

農学博士による生物実験セミナー

光と生き物,そしてエネルギーについて

生物学のキソに触れたい小学生におすすめ

ちいさなきっかけで,日常にワクワクを。
サイエンスプロモーター・コミュニケーターはやふね氏によるセミナー第2弾。

秋にも見られるホタル。
彼ら光を放つ「発光生物」は、どうやって光っているのでしょうか?
そして、なぜ光っているのでしょうか?
「ウミホタル」という生き物を使って実験していきます。

生き物の光と、電球の光、なにが違うのでしょうか?
さらに光をキーワードに、エネルギーにも話を展開していきます!

発光の仕組みは、実は生物学の基本的な実験手法として活かされており、生物学の入門にピッタリです。
小学校の低学年・中学年の方におすすめします。

主なアクティビティ

発光生物を知ろう!

  • 「発光生物」ってなに?
  • ウミホタルを光らせてみよう
  • ウミホタルはどうやって光ってる??
ウミホタルの発光

なんでホタルは光るの?

  • 何のために光を出す?
  • どうやって光を出す?!
  • どうやって「進化」してきたの?
ホタルの発光

光もエネルギー!

  • 「生物発光」と「化学発光」
  • 白熱電球はどうして光るの?
白熱電球の発光
開催日
11/18(水) 17:00~19:00
会場
Manai市ヶ谷ベース
推奨学年
小学1年生〜4年生
参加費
3,000円(税込)

こんな方にオススメ

生き物が好き!
研究の進め方を知りたい!
目で見えない小さい世界を見てみたい!

参考になる資料や本

早船 真広(はやふね まさひろ)

講師:早船 真広(はやふね まさひろ)

Co-Lab.代表,サイエンスプロモーター。博士(農学)。国立科学博物館認定サイエンスコミュニケータ / 科博SCA 副代表。私たちはほんの少しのきっかけでそんな好奇心を取り戻すことが出来,ワクワクした毎日を送ることが出来ると思っています。
https://www.science-co-lab.com/

参加者へのお願い

政府・東京都の指導に従い,コロナウイルス対策の為,ご家庭での検温とマスクの着用,入退室時には手指消毒を随時行ってください。会場では常時換気の上,席の間隔を十分確保し余裕を持ってご着席いただきます。

セミナー受講に際しては,手洗い,うがい,マスク着用,咳エチケット等ご配慮をお願い致します。スタッフからもお声掛けさせていただきます。スタッフも必要に応じてマスク・フェイスシールドを着用させていただきます。セミナー受講者の所属・連絡先は全て把握しておりますのでご安心下さい。皆様のご理解とご協力をお願い致します。

当日は参加者の方々が写りこむ形でセミナーの様子を撮影し,その写真や映像/音声を広報目的でインターネット上へ公開する場合があります。ご了承のうえ,お申し込みください。問題がある場合は事前または当日に運営スタッフまでお声がけください。

Manai Seminarの最新情報をGET!
友だち追加