Manai Seminar

10/17(土)哲学対話をしよう:芸術編

無駄なこと」ってなんだろう
充実してる」ってどういうことだろう

少し立ち止まって「答えがない問い」について一緒に考えてみませんか

ディベートやディスカッションとは異なり「正解」や「答え」を見つける必要はありません

いわゆる“哲学”に興味がなくても全く問題ありません

哲学対話とは、このような「問い」について
複数人で話しながら「自分の思考を深める場」です

今回は、「芸術」をテーマに哲学対話を進めていく予定です

イタいと文学的の境って?
文化の盗用とは何か
消費するとはどういうことか
どうしてハッピーエンドに興ざめするのか

 

そんな日常に何気なく存在する「疑問」について、 その場に集まったメンバーで一緒に考えを深めていきましょう

開催日
10/17(土) 17:00~19:30
途中参加・途中退室自由
飲食自由
会場
Manai市ヶ谷ベース
参加費
無料
推奨学年
中高生以上
申込締め切り日
10/16(金)

ファシリテーター:笠井美穂

東京大学 理科一類1年生 国際基督教大学高校卒
ISSJ(現Manai)2016 Summer School Alumni
中学三年生の時に初めて哲学対話に参加して以来、今でも月に1回ほど参加している

こんな方にオススメ

疑う力がある方
考えることが好きな方
言葉って何だろうと思ったことのある方

主なアクティビティ

問い出し(ジャンル:芸術)

  • 話したい「問い」を出しあって一つ決めます。今回のテーマは「芸術」です
    • 例:イタいと文学的の境って?文化の盗用とは何か、消費するとはどういうことか、どうしてハッピーエンドに興ざめするのか、etc…

対話

  • 「問い」についての他の人の考えに触れながら、自分自身の考えを深めます

振り返り

  • 時間があれば「自分自身の考え」について自由に感想を述べ合う振り返りの時間を設けます

 

参考になる資料や本

  • 考えるとはどういうことか 0歳から100歳までの哲学入門 amazon
  • 僕らの世界を作りかえる哲学の授業 amazon

参加者へのお願い

政府・東京都の指導に従い、コロナウイルス対策の為、ご家庭での検温とマスクの着用、入退室時には手指消毒を随時行ってください。会場では常時換気の上、席の間隔を十分確保し余裕を持ってご着席いただきます。

セミナー受講に際しては、手洗い、うがい、マスク着用、咳エチケット等ご配慮をお願い致します。スタッフからもお声掛けさせていただきます。スタッフも必要に応じてマスク・フェイスシールドを着用させていただきます。セミナー受講者の所属・連絡先は全て把握しておりますのでご安心下さい。皆様のご理解とご協力をお願い致します。

申込フォーム

参加を希望される方は以下のフォームにご入力ください。
不明点はseminar@manai.or.jpまでお問い合わせください。














Manai Seminarの最新情報をGET!
友だち追加