Manai Institute of Science and Technology

没頭の先にしか見えない景色を
資料請求

News

2019.08.19
募集を終了しました。
時間割のない教育機関

生徒は研究(リサーチ)で
自らを表現し、
研究を通して学びを得ます

教師から生徒への一方通行の知識伝達授業はありません

詳しく読む

プロジェクト例

選考制度

正式入学前に約半年の選考期間を設けます。生徒の能力、興味、熱意を見極め、本気で学びたい生徒だけが Manaiで研究をし、そして学びます。

入学までの流れ

“Senpai”制度

各生徒には学外メンター(“Senpai”)がアサインされます。進路相談や学業のサポート学費相当分の奨学金の提供が行われます。

“Senpai”制度
を詳しく

世界中がキャンパス

生徒はManai Baseだけでなく研究内容に応じて提携大学、研究所、企業を頻繁に行き来します。

メインキャンパス

募集要項

開設
2019年9月
場所
Manai東京Base @市ヶ谷 (および関東郊外の合宿所)
応募資格
  • 2019年9月時点で中学校3年生、高校1年生に該当する年齢であること(左記年齢以外の生徒については個別に相談ください。)
  • 東京市ヶ谷のManai Baseに通学ができること
  • 英語でコミュニケーションが取れること
  • Science を用いて自らを表現したいと思っていること
学費
“Senpai”制度により全額カバーされます。
  • 現在の中学、高校に在籍しながら放課後、土日中心に選考期間に参加することができます。

資料冊子ダウンロード

正式入学までの流れ

選考期間について

選考期間の間は研修生としてManaiに在籍します。約半年間の選考期間を経てManaiに正式に入学します。選考期間中、研修生は自らの研究プロジェクトをManaiメンターの指導のもと進めます。この期間、他の中学校や高校に在籍している生徒は放課後や休日を利用し、研究プロジェクトを運営します。
Manaiでの、一般的な入試制度で学生の持っている真のポテンシャルや能力を理解しきれないと考えています。(学生本人もその短期間では発揮しきれない)
約半年間、密接にコミュニケーションを取りながら学生本人がどのようなことになぜ興味があり、どのように研究をしたいのか、(どのような長所や短所があるのか)を理解します。これによりManaiで研究し学ぶにふさわしい生徒に入学してもらいます。

お問い合わせ