中高生向け公開ワークショップVol.3の応募を受付中

 

男性の脳と女性の脳:違う?それとも同じ?

日時:12月14日(土) 14:30~16:30

場所:Manai Tokyo Base 市ヶ谷[Google MAP]

対象年齢:12~17歳 (中学1年生~高校3年生)

参加費:¥3,000 /人 *現地にて現金でお支払いください

申し込みフォーム:https://forms.gle/ZzJ2egU5wF7Bpa1b7

使用言語:当ワークショップは基本的には全て英語にて実施されますが、日本語のハンドアウトのご用意またはバイリンガルスタッフがサポートいたします。

*上記URLよりお申し込みください。
*当ワークショップは先着10名限定です。

[概要]

2012年、マンチェスター大学心理学者のポール・アーウィングがある論文を発表しました。
彼によると「心理学的に、男性と女性はほとんど異なった種類の生き物だ」というのです。
男性と女性は科学的に異なる行動をとると言われています。しかし、脳のつくりや、神経の
繋がり方までもが異なるか、ということはまだわかっていません。男性がよい「お母さん」に
なることができなかったり、アルツハイマー病などを代表とする、神経疾患の発症率に男性と
女性で差があるのはなぜなのか。これらの不思議な質問に答えるために、脳機能イメージング、
神経科学、生理学の分野から最新の研究をレビューしていきます。
「男は火星から、女は金星からやってきた」のか、という問いへの答えを一緒にみつけてみよう。

[Lecturer]

Dr. Pavel Prosselkov / Research Mentor
PhD in Veterinary Medicine at the University of TokyoCandSci. in Biochemistry.
MS in Biology and Biology TeachingInterested in brain, behavior, and evolution.
At Tokyo University as a PhD candidate in Veterinary Medicine, Pavel
worked on the evolution of IQ-affecting genes.