Manai Cafe

中学生・高校生を対象としたコミュニケーションイベント「Manai Cafe」を開催します。

第2回目となる今回は9月に開設するManai Institute of Science and TechnologyのTokyo Base を解放し、エデュケーションデザイナーとしても活動するManai代表 野村竜一と「ハーバード以上の難関」と言われるミネルヴァ大学に日本人学生として初めて進学した日原翔さんによるパネルディスカッション「教育とキャリアのあたらしいカタチ」も行います。

野村竜一
野村竜一

エデュケーションデザイナー
Manai Institute of Science and Technology代表
1976年東京都生まれ。東京大学卒業後、NHK、USEN、アクセンチュアを経て起業。固定観念に縛られない学びのあり方を追求しつつ「人類共通の言語であるサイエンスを武器に世界中で夢をカタチにし、課題を解決できる」人物を多く輩出することを目指している。

日原翔
日原翔

1998年埼玉県生まれ。幼少期をニューヨークで過ごしたことが原体験となり、日本の生活に息苦しさを感じ、聖光学院高等学校を中退したのち経団連の奨学金制度でカナダのPearson College UWCに2年間留学。2017年9月よりミネルヴァ大学に進学、情報工学を専攻。科学や政治経済に関心を持ち、自身の将来像は未だに悩みあぐねている。

詳細

日時
2019年8月21日(月・祝) 14:00〜16:00
14:15- ネルディスカッション「教育とキャリアのあたらしいカタチ」
14:45- 懇親
16:00 閉会
会場
Manai Tokyo Base
東京都新宿区市谷田町2-7-15 近代科学社ビル8階 [Google MAP]
JR「「市ヶ谷駅」徒歩7分駅
地下鉄各線「市ヶ谷駅」5番出口より徒歩約2分
参加費
無料
定員
30名程度
対象
中学生、高校生、研究者(大学生、大学院生含む)
Manai
我々は、2019年9月に、全日制の高校に相当する「Manai Institute of Science and Technology」を開設します。

我々の機関が目指しているのは、先生が教えることに従うというよりも、生徒が自分自身を動機付けし、自立できるような環境を提供することです。我々は生徒たちが自由に自分の好きなことに没頭できるような機会を提供します。

生徒はリサーチに重点的に取り組みます

我々の目指している新しい教育機関は、教師が生徒に一方的に教えるような従来の学校システムとは非常に異なっています。我々のプログラムは、生徒自身が行うリサーチが中心になる事をとても重視しています。我々は、生徒が自身の興味・関心・情熱に基づいて研究に取り組むことで最大限に学び、成長すると信じています。生徒たちのリサーチは、メンターによって導かれ支えられます。
Manai Institute of Science and Technologyでは、一方通行の講義をするのではなく、リサーチアイデアや能力を高めるワークショップを受ける一方で、必須の科学知識を習得するためにさまざまな種類の実験講座に取り組みます。我々は、生徒たちが主体的に学ぶことが本当に重要であると信じています。

生徒の活動はキャンパスにとどまりません

リサーチが進み深まるにつれて、ManaiメンターやManaiの設備を超えたよりプロフェッショナルかつ深いサポートが必要になることもあるでしょう。その際、Manaiメンターのサポートを受け、外部の研究機関や大学などの援助を受けることができ、他の研究者たちからの支援や設備利用の許可を得ることが出来ます。
Manaiは、生徒たちが未来の科学者として学び成長できるようなコミュニティを作るために研究者や研究機関との関係づくりを積極的に行っています。

我々のことを支援してくださる方や、新しい学びの環境づくりにご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

Manai Institute of Science and Technology >> https://manai.me/contact